貯金がなくても一戸建てに済むことはできる?

貯金がなくでも一戸建てに住むことはできます。まず、一戸建ての賃貸物件でしたらまず問題ありません。不動産屋さんに問い合わせてください。ここでは賃貸ではなく購入することを前提に解説いたします。
まず、金融機関が融資する際の判断基準ですが、貯金がいくらかも基準はあるのでしょうが、年収がいくらあるかの方が基準としてははるかに大きいです。おおむね年収の5から6倍といわれています。もし年収が300万円のご家庭でしたら、1,500万円から1,800万円は借りられるという計算になります。大都市の物件でしたらこの金額は困難ですが、郊外の中古物件でしたら手の届くものもあるのではないでしょうか。返済額は年収の4分の1までが目安といわれています。ただ、思わぬ出費を考慮して年収の5分の1を目安としますと年間の返済額は60万円、月額5万円が限度ということになります。35年ローンを組んだとしますと2,100万円までは返済可能となります。ありがたいことに現在は低金利の時代ですので、フラット35など固定金利のローンを利用すれば1,500万円から1,800万円の借り入れは返済可否も含めて実現可能といえます。これはもちろん定職がある方が最低条件になりますのでご注意ください。