セディナのカードローン即日融資についてズバリ切り込む

セディナは、三井住友フィナンシャルグループの一員として2009年に設立された、未だ新しい信販系事業会社です。同年、OMCカード、セントラルファイナンス、クオークといった信販会社を吸収合併して、新会社セディナが誕生しました。このことにより、それぞれの企業が持つ顧客基盤の拡大、長年に渡る事業のノウハウの結集などに成功し、セディナは業界の中堅として業績を伸ばしています。合併された3社は、元々クレジットカード会社であったため、セディナはクレジットカード事業がメインになっていますが、近年の社会的需要に応えてカードローンの発行を行うようになりました。セディナカードローンは、1万円から200万円までの利用限度額が設定され、実質年利は上限で18%となっています。これはごくスタンダードなスタイルですが、セディナカードローンには2つの特徴があります。ひとつは7日間の無利息サービスです。新規契約時に限りますが、初回の借入に対する7日間の金利を0円としています。もうひとつが即日融資サービスです。午前11時までの申し込みについては、原則として当日の振込みが可能になっています。また、セディナカードローンの返済方法は、残高スライド定額リボ払いとなっています。短期返済コースでは、借入残額により、毎月の固定返済額が5000円から50000円までの12段階に分れています。セディナは、未だ若い会社ですが三井住友フィナンシャルグループという強い味方をバックボーンとして、お客様の信頼を勝ち取るための企業努力を続けています。