海外セレブはブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは、Oライン、Iライン、Vラインの部位に行うワックス脱毛のことで、陰毛部位周辺の毛を完全に取り除くことができます。女性がTバックのビキニ水着をスタイリッシュに着用するために行われるようになったのが始まりで、Tバック発祥の国ブラジルが由来になっています。

アンダーヘアのケアは人に見られる場所ではありませんから、疎かになりがちですが、海外ではオシャレに気を使う女性の代名詞ともされていて、海外セレブはこぞってブラジリアンワックスを行っています。

また、多くのメリットもあり、一度行うと快適と言われています。

ワックスによって陰毛を根こそぎ取り去ることができるので、すぐに脱毛効果を実感できますし、生え始めの毛で刺激を感じません。また、陰毛で蒸れたり、臭いもこもることがなく、生理中は経血が付着することがなくなるので、非常に快適です。
また、繰り返せば自然に薄くなり、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などで脱毛できない細くて柔らかい毛も一度に除去できます。

また、ブラジリアンワックスは、デザインも自由自在で、ライン状、ハート型などがあり、オシャレに脱毛ができるというメリットもあります。
また、ビキニラインだけではなく、腕や背中など広範囲の部位や眉毛や口元などの産毛も時間をかけずにキレイにすることができます。

エピレでの脱毛を効果的にするアフターケア

エピレで施術されているのは、特別な性質を持つライトを毛根照射して、毛母細胞と毛包を破壊し、制毛を促すという光脱毛です。光はメラニン色素にのみ反応するという特質をもっているので、日焼けをしていない明るい色の肌には負担が少なく、さらに痛みがほとんどない施術方法ですが、皮膚のトラブルを回避し、脱毛効果を高めるためには、施術後のきちんとしたアフターケアは欠かせません。
エピレでは、光の照射の後、肌を冷却してトリートメントを施せばケアが終了しますが、サロンを出た後も、肌を気遣う必要があります。
照射後は、一時的に肌の水分量が減少するため、保湿ケアを重点的に行うといいでしょう。肌にうるおいを与え、皮膚を柔らかく保つことによって、埋もれていた毛が出やすくなり、脱毛ケアが行いやすくなります。
さらに、施術を受けた当日は、肌を清潔に保ち、刺激を与えないように注意が必要です。そして、UVカット対策を万全にして日焼けをしないように心掛け、入浴は避けてシャワーだけにとどめておくのが理想的です。激しい運動や飲酒も避けた方が無難です。
万が一トラブルが起こった時には、エピレは、ドクターと提携しているので、早急で的確な医療処置が受けられるので安心です。
エピレ-大宮.com・・・大宮にもエピレがあります。参考にしてみてください。

脱毛ラボなら初潮を迎えれば子どもでも脱毛できる

一般に脱毛は性ホルモンの整った大人になってから受けるのが最適ですが、脱毛ラボでは初潮を迎えれば子どもでも施術を受けることが可能です。生理が始まることで性ホルモンが整い出しますので、脱毛を受けることができるようになるのです。しかし初潮を迎えてから成人までの間は性ホルモンの分泌が不安定になるため、脱毛の効果が十分ではなかったり、新しい毛が生えてくることもあるため、効率のよい脱毛は難しいと言えます。未成年の脱毛はほとんどのエステサロンで受け付けていませんが、親権者の同意書があれば脱毛を行うことが可能です。

もちろん脱毛ラボでも同意書がなければ施術は行えませんが、脱毛ラボでは12歳以上になれば脱毛を受けることが可能です。実際の施術には同意書が必要ですが、無料カウンセリングに関しては同意書がなくても利用することが可能です。しかし12歳以上で生理が始まっている場合は受けることができるとはいっても、成長過程にある未成年は新たな毛が生えてくることもありますし、せっかく受けた脱毛が成長によって無駄になってしまうこともあるのです。未成年の多感な年齢では、ムダ毛によって人間関係など思わぬトラブルも起こりますので、親の同意を得てから脱毛を行う必要があります。