脱毛ラボなら初潮を迎えれば子どもでも脱毛できる

一般に脱毛は性ホルモンの整った大人になってから受けるのが最適ですが、脱毛ラボでは初潮を迎えれば子どもでも施術を受けることが可能です。生理が始まることで性ホルモンが整い出しますので、脱毛を受けることができるようになるのです。しかし初潮を迎えてから成人までの間は性ホルモンの分泌が不安定になるため、脱毛の効果が十分ではなかったり、新しい毛が生えてくることもあるため、効率のよい脱毛は難しいと言えます。未成年の脱毛はほとんどのエステサロンで受け付けていませんが、親権者の同意書があれば脱毛を行うことが可能です。

もちろん脱毛ラボでも同意書がなければ施術は行えませんが、脱毛ラボでは12歳以上になれば脱毛を受けることが可能です。実際の施術には同意書が必要ですが、無料カウンセリングに関しては同意書がなくても利用することが可能です。しかし12歳以上で生理が始まっている場合は受けることができるとはいっても、成長過程にある未成年は新たな毛が生えてくることもありますし、せっかく受けた脱毛が成長によって無駄になってしまうこともあるのです。未成年の多感な年齢では、ムダ毛によって人間関係など思わぬトラブルも起こりますので、親の同意を得てから脱毛を行う必要があります。