エピレでの脱毛を効果的にするアフターケア

エピレで施術されているのは、特別な性質を持つライトを毛根照射して、毛母細胞と毛包を破壊し、制毛を促すという光脱毛です。光はメラニン色素にのみ反応するという特質をもっているので、日焼けをしていない明るい色の肌には負担が少なく、さらに痛みがほとんどない施術方法ですが、皮膚のトラブルを回避し、脱毛効果を高めるためには、施術後のきちんとしたアフターケアは欠かせません。
エピレでは、光の照射の後、肌を冷却してトリートメントを施せばケアが終了しますが、サロンを出た後も、肌を気遣う必要があります。
照射後は、一時的に肌の水分量が減少するため、保湿ケアを重点的に行うといいでしょう。肌にうるおいを与え、皮膚を柔らかく保つことによって、埋もれていた毛が出やすくなり、脱毛ケアが行いやすくなります。
さらに、施術を受けた当日は、肌を清潔に保ち、刺激を与えないように注意が必要です。そして、UVカット対策を万全にして日焼けをしないように心掛け、入浴は避けてシャワーだけにとどめておくのが理想的です。激しい運動や飲酒も避けた方が無難です。
万が一トラブルが起こった時には、エピレは、ドクターと提携しているので、早急で的確な医療処置が受けられるので安心です。
エピレ-大宮.com・・・大宮にもエピレがあります。参考にしてみてください。